東北DCで団体列車多数運行 

JR東日本と東北デスティネーションキャンペーン推進協議会は3月16日、東北デスティネーションキャンペーンの詳細を発表しました。それによりますと、東北DCに合わせたくさんの団体臨時列車を運行するということです。とくに、7日間のツアーになる「巡るたび、出会う旅。東北号」や「のってたのしい列車乗り継ぎ周遊号」などが旅行商品として発売されます。また、仙台発着としては初となる、クルーズトレイン四季島による5日間のツアーも運行されます。その他、JR東日本のジョイフルトレイン、いわゆる「のってたのしい列車」が各地で運行されます。東北各地で運行が行われるため、非常に多くの列車が運行されることが決定しています。詳しい情報については、

(PR)
AJRで、あなたの鉄道体験を世界へ発信しよう。
サポート体制万全。初心者でも大丈夫。

こちら

を御覧ください。