信越本線は高崎から新潟までを横川、軽井沢、上田、長野、妙高高原、上越妙高、直江津、長岡を経由して行く路線です

北陸新幹線開業により以下のようになりました

新潟~直江津 JR信越本線

直江津~妙高高原 えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン

妙高高原~長野 しなの鉄道北しなの線

長野~篠ノ井 JR信越本線

篠ノ井~軽井沢 しなの鉄道しなの鉄道線

軽井沢~横川 ここは碓氷峠の区間で唯一廃止された場所です(代替のバスがあります)

横川~高崎 JR信越本線

かなり細かくバラバラになりました

風景も車両も全く違います

今回は週末パスを使ってこの信越本線を全線攻略したいと思います

新潟から上越妙高までは特急しらゆき4号に乗ります

元・常磐線特急フレッシュひたち号のE653系付属編成が使われています

上野から新潟まで新幹線で行ったので見附まで乗継割引を適用させました

これの方が少しですが安くなります

青海川駅 海が綺麗

直江津駅からは三セクのえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインに入ります

上越妙高に到着 特急で2時間程です

ここから先は特急列車がほとんど無く普通列車で行きます

普通列車はET127系、元々JR時代にE127系0番台として使われていました

妙高の山々

妙高高原に到着

えちごトキめき鉄道としなの鉄道との境界駅です

しなの鉄道の車両は115系…

と、思ったら何と新型のSR1系(ライナー車)が!

充電もできる、神

長野駅に到着

更にここからは信越本線・篠ノ井線で松本へ行きます

これまたE127系

この日は篠ノ井で終わりにしました

↑姨捨からの景色(すっごく綺麗)

長野から篠ノ井線と中央線等を経由しながら帰りました(実は宿代用意できなかった…)

2日目は新幹線で上田へ

(丁度この日は別所線の全通日だったので…)

【行程】

上田→篠ノ井→上田→上田電鉄別所線→上田→軽井沢→横川→高崎

上田から篠ノ井まではこれまたSR1系

これは普通用の200番台で行った時はまだ運行開始から2週間程度しか経っていなかったので新車独特の匂いなどもしました

篠ノ井に到着、3分で上田方面に折り返します(迫真)

そして…

115系キタ━(゚∀゚)━!

戸倉まで国鉄を満喫

戸倉からも115キタ━(゚∀゚)━!

ここは国鉄信越本線か!?

上田では別所線を色々と

東洋GTOの響き最高すぎぃ!

軽井沢までも115系

気持ちよくて寝てました(笑)

軽井沢に到着

軽井沢駅には碓氷峠の遺産が

さて、ここから先、横川までの碓氷峠の鉄路はもう無く、一日数本のバスで峠を行きます

無論、週末パスの範囲外なので520円の追加運賃が必要です

34分で横川に到着、もう辺りは真っ暗

旅の締めは211系

てか雨降りすぎぃ!

北高崎駅、あと1駅!

高崎到着

新潟から高崎まで、約260kmに及ぶ信越本線を遂に制覇しました!