「久々の休みどっか行きたいなぁ」

「疲れたから癒やされたーい」

「温泉行きたーい」

「旅行どこに行こうかな」

「とにかくどっか行きたーい」

という方には鳴子温泉に行って癒やされよう。

鳴子温泉郷とは

鳴子温泉郷とは、鳴子温泉 東鳴子温泉 川渡温泉 中山平温泉 鬼首温泉の5つ温泉からなっており

鬼首温泉以外は陸羽東線沿いにあります。

泉質について

掲示用泉質で表記すると(11種類のうち8種類)

単純温泉 炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 硫黄泉 酸性泉

が鳴子温泉郷にあります。

交通アクセス

鳴子温泉ご利用の場合には鳴子温泉駅

東鳴子温泉は鳴子御殿湯駅

川渡温泉は川渡温泉駅

中山平温泉は中山平温泉駅

鬼首温泉は鳴子温泉駅より大崎市営バス鬼首線ご利用ください

http://www.naruko.gr.jp/access/image/map-b.gif

仙台からお越しの場合

仙台駅から東北新幹線へ乗り一駅先の古川

陸羽東線にお乗り換えです。

東京からお越しの場合

東京駅から東北新幹線にのり古川で陸羽東線お乗り換えです。

名古屋からお越しの場合

その他の場所からお越しの場合

ご自身でお調べになさってください。

(PR)
AJRで、あなたの鉄道体験を世界へ発信しよう。
サポート体制万全。初心者でも大丈夫。

お願い

感染症対策をしてお越しください…

プラス 車内では他のお客様のご迷惑のならないようにしてくださいませ。

まとめ

癒やされたーい!