きょう未明、JR西日本がとあるお得な切符の発売を発表しましたが、それらはJR西日本史上最強の切符になるやもしれません。その名も…

一名様から利用可!JR西日本どこでも切符

西日本どこでも切符。その名の通り、JR西日本エリア(博多南線を含む)全路線が乗り放題の切符です。新幹線や特急列車の自由席にも乗れるほか、指定席も6回まで利用できるという大盤振る舞いっぷりには脱帽します。

そして、一番特筆すべきなのは、この切符、なんと「おひとり様」でも使用可能なのです!!

従来の西日本のお得な切符はどんなにお得な切符でも「二人以上」という制限があり、そのせいで場所によってはお得な切符の設定がほぼないエリアもあって不便でした。しかし、今回の切符のプレスには二人以上の文言はありません。2020年のGOTOキャンペーンや、折からのコロナによる集団での旅行の自粛の影響もあり、西日本はようやく一人旅の重要性に気付いた模様です。

判断が遅い!

この切符は二日版(18000円)、三日版(22000円)の二種類ありますが、二日版は旅行会社のみの販売となっています。駅で買う場合は三日版のみとなります、この切符はJR西日本の予約サイトe5489販売専用となっておりますので、7日前までに予約して、旅行当日までに西日本のみどりの窓口や指定席券売機などで受け取りましょう。

なおJR西日本エリアのほかにも智頭急行全線、あいの風とやま鉄道富山ー高岡間とIRいしかわ鉄道金沢ー津端間が利用できます。

岡山・鳥取もOK!関西どこでも切符

西日本どこでも切符だけでもかなりインパクトが大きいのですが、西日本はもう一つのとっておきを出してきました。その名は関西どこでも切符。上記の切符の関西エリア版なのですが、ここでいう関西エリアには岡山・鳥取各線も含まれており、もちろん智頭急行も含まれているのでこれ一枚でスーパーはくとに乗ることも可能です。

岡山の県北も津山まで含まれているぜ。やったぜ。

二日版のみの設定で、お値段は1万円ぽっきり。予約期限、受け取り方法などは上記と同じです。

(PR)
AJRで、あなたの鉄道体験を世界へ発信しよう。
サポート体制万全。初心者でも大丈夫。

EX:強い味方と共に、今こそ西日本を日帰り/合宿攻略しよう。

たった一枚で、西日本エリアを縦横無尽に回れる西日本どこでも切符。

まさしく、日帰り/合宿攻略のためにあるような切符です。

この切符さえあれば少なくともJR西日本の路線は何も心配いらないでしょう。

ただでさえお得な切符不毛の地とされてきた西日本をお得に回れる最大のチャンス、逃さない手はありません。

今こそ日帰り/合宿攻略!西日本はいつでもあなたをお待ちしております・・・

関連攻略記事(西日本エリア中心、一部他社エリア含む)

※県名をクリックするとリンク先へ飛びます

関西地方

北陸三県・新潟

中部地方

中国地方

九州地方

博多南線も勿論OK!