千葉県縦貫鉄道とは

千葉県縦貫鉄道というと実際に計画されているような路線に聞こえるが、これは自分が個人的にあったら便利だろうなと考えているだけの路線である。

ルートと効果

千葉県縦貫鉄道は、幕張メッセから、幕張、八千代台、八千代緑が丘、千葉ニュータウンを経由し、木下へ至る路線である。

効果としては、県内から行きにくい幕張メッセへの利便性向上、印西市から千葉市方面への大幅な利便性向上、成田空港から幕張メッセへのアクセス強化、である。

駅の一覧

幕張メッセー海浜幕張ー放送大前ー中央幕張ー武石ー長作ー作新台ー八千代台ー東高津ー高津ー八千代緑が丘ー吉橋ー島田台ー秀明大前ー千葉ニュータウン中央ー泉大塚ー鹿黒ー木下

(PR)
AJRで、あなたの鉄道体験を世界へ発信しよう。
サポート体制万全。初心者でも大丈夫。

種別

快速

海浜幕張、中央幕張、八千代台、八千代緑が丘、千葉ニュータウン中央に停車

日中毎時3本運行

区間快速

海浜幕張、中央幕張、八千代台、八千代緑が丘から各駅に停車

日中毎時3本運行

各駅停車

各駅に停車

全区間運転が毎時3本、幕張メッセー八千代緑が丘の区間列車が毎時3本

つづく

次回は各駅の情報を書くのでそちらもどうぞ