1999(平成11)年に運行を開始し、今年運行開始22年目を迎えた「SLばんえつ物語号」。

四季折々の景色を見せてくれる「磐越西線 〜森と水とロマンの鉄道〜」を、新潟県・新津駅から福島県・会津若松駅まで111kmを約3時間半かけて走る。

平成14年からは新潟駅発着となり、新幹線や各在来線への乗換が便利になったが、現在は新潟駅高架化工事の影響により、新津駅発着に戻っている。

昭和ロマンを感じさせ、開放感のあるパノラマ。

木目調の内装など、その優美な姿が人気であり、「貴婦人」の愛称でも親しまれている「SLばんえつ物語号」。運行開始当初から、多くの方に人気を博しているが、今月(2021年6月)中にも…