去年に続いてもう3両秋田からやってくる

昨日、今年の4月で引退したキハ40系の内3両が小湊鐡道への譲渡の為秋田車両センターを発ちました。情報によりますと昨日秋田を発ってから新潟で一泊した後、今日中に上越国境を越えて高崎に向かい、そした明日の早朝に千葉に着く予定だそうです。ご存知の通り小湊鉄道は去年にも東北のキハ40を二両購入しており、その姿を一目見ようと集まった沿線にファンが殺到してちょっとした話題にもなっています。今回深夜早朝に時刻を設定したのはおそらくその件も考慮したものと考えられます。

千葉に来てまだ一年もたっていないのにもう貫禄出してやんの

JR以外では道南いさりび鉄道に続く保有数に

5月末にも兵庫県の北条鉄道がキハ40を導入すると話題になりましたが、こちらは一両のみ。ほかにも会津鉄道や錦川鉄道など、一、二両単位なら改造車も含めて導入している会社もいくつかあるのですが、年をまたいだとは言え5両もキハ40を購入した私鉄は小湊鉄道くらいでしょう。なおJR以外の鉄道会社でキハ40を最も保有している会社は北海道の現在唯一の第三セクター、道南いさりび鉄道(9両)ですが、こちらはもともとJR江差線で走っていたキハ40を、新幹線開業で並行在来線として同線が転換される際にそのままそっくり路線ごともらい受けた形です。

まだJR北海道時代の塗装が残っていた頃

導入の目的はキハ200系の置き換え

キハ40を続々と導入する目的はすでに去年の時点で発表されており、私もその時一本記事を仕上げていますので詳しくは下記の記事をご参照ください。

なお今現在小湊鉄道はキハ200を12両保有しており、それらの編成を発表通りキハ40で全て置き換えるならば道南いさりび鉄道を抜いてキハ40系保有数私鉄トップとなる見込みです。

EX:既にキハ40は日中のみ営業運転入り

実はすでにキハ40は小湊鉄道で営業入りしています。先の集中豪雨で被災した小湊鉄道は今現在臨時ダイヤで運転しているのですが、そのうち五井駅から光風台駅までの区間でキハ40系の東北広域色が運用入りしています。ただしどうも日中限定らしく、いつも決まった便を担当するわけではなさそうです。小湊鉄道が復旧するまでの間の臨時運用とはいえ関東でキハ40に乗れるのはとても貴重な体験ですので、被災からの応援も兼ねて是非とも乗りに行きましょう。