生贄電化~一部区間を犠牲にして電化した二つの路線~

今回はその生贄電化により電化されて今でも活躍している二つの路線と、時代が違えばそうなるかもしれなかった路線を一つご紹介します。