仙台と三陸を結ぶバスに新顔

先の日曜日に、ツアー会社、陸前高田企画と奥州交通が共同運で行する三陸道経由の高速バス、ゆめ号の出発式が行われました。このバスは三陸道経由の高速バスニーズを探るための実証実験として、来年の一月まで朝夕の二往復、曜日・期間限定の日中一往復の合計三往復体制、所要時間は二時間半程度で運行します。仙台駅発時刻は午前10時、午後2時半、9時15分、陸前高田発時刻は午前6時半、10時15分、午後5時半となっています。

岩手県は鉄道よりバスの方が便利ってもちろん知ってるよね

予約は電話のみ、東北道経由より速くて、運賃はなんと無料!

こちらのバスは全便予約制ですが、路線バスではなく貸し切りバス扱いでの運行の為、電話予約のみの受付となっています。そして何より特筆すべきこととして、実証実験期間中は全便無料でこのバスを利用することが出来ます。比較として、東北道経由で陸前高田・大船渡に向かうバスは同じ区間を乗車すると2600円かかるので、いかにこの実証実験が太っ腹なのかがよくわかります。しかもこちらは三陸道経由なので上記の経路よりも1時間半短く仙台・陸前高田に向かえるので通勤・観光にとても便利です。ますますJR大船渡線は影が薄くなりそうです。

EX:大船渡線&BRT攻略の助けになるやも・・・?

このほかにも三陸道を経由する高速バスは次々と登場しているのですが、こんな速くて便利なバスがもし私が岩手県を攻略してるときにあったらなぁと思うととても羨ましいです。この三陸道バス軍団を使えば岩手県の攻略は便利になること間違いなしなので是非とも有効活用しましょう。(了)

いい加減新しい写真を撮りに行かなくちゃ

参考記事

河北新報:陸前高田ー仙台、直行バス運行へ 来年1月末まで毎日運行し実証実験

岩手日報:仙台へ高速バス「ゆめ」発車 来年1月末まで無料で運行

ガバ岩ローカル線お勧め記事