北陸新幹線が開業するのに合わせて敦賀駅で特急「サンダーバード」「しらさぎ」 と接続する新幹線 「つるぎ」 を 2 5 往復運転。北陸方面へのアクセス拡充が見込まれる敦賀駅での乗り換えは約8分でスムーズに乗り換えが可能だ。

山陽新幹線は最終列車の始発時刻を19時台に設定される。
平日 の朝夕 通勤時間帯に 、 奈良駅~天王寺駅~大阪駅~新大阪駅 を 結ぶ。


通勤特急 「 らくラクやまと」が登場奈良方面へのアクセスがさらに便利になりそうだ。さらに嵯峨野線の昼間時間帯に、京都駅~嵯峨嵐山駅間の列車を6往復増発し、行楽シーズンや沿線イベント開催時には臨時列車も運行。


JRゆめ咲線の平日朝 通勤 時間帯に、 西九条駅~桜島駅間の 列車が増発される予定。

北陸新幹線の延伸、通勤特急「らくラクやまと」などダイヤ改正後はますます関西圏の鉄道ネットワークが便利になる。