JR北海道は2016年に単独では維持困難な線区を発表しました。輸送密度200未満の赤線区はバス転換を視野に入れるべきとされ、留萌本線は最後まで残った路線です。

(地理院地図を改変)

留萌〜増毛は2016年冬に廃止され、日高本線の鵡川〜様似が廃止されるまでは、日本一短い本線(50.1km)になりました。

そして留萌〜石狩沼田駅は2023年春、石狩沼田〜深川駅は2026年春に廃止される方向です。

やって来ましたのは、留萌本線が分岐する深川駅。
4年前、留萌本線の全ての駅を訪問し、このブログでもご紹介しています。

おそらく夏休みに乗車する計画を立てた方も多いでしょうから、深川〜留萌駅に乗車してなるべく詳しくご紹介できたらと思います。

続きはこちらへ!