おはようございます。こちらは西九州新幹線の大村車両基地、新幹線かもめ号が集まります。

その近くを走る大村線に設置されるのが、大村車両基地駅です。駅舎は木材を取り入れた内装で、一部がガラス張りで2階部分まで囲うような構造となっています。

午前4時頃、駅員さんたちが券売機の点検を行っているところです。

駅前には車輪が展示されており、新幹線の車両基地の存在感を示しています。

車両基地が駅名になるというのは、かなり面白いもの。通学需要と車両基地観光の両面から、その需要を汲み取ります。

続きはこちらへ!