JR西日本吹田総合車両所では大阪来てなキャンペーンの一環として公開イベントが開催された。イベントでは、クモヤ145系が3編成並ぶ貴重な瞬間を見ることができました。奥の重連しているクモヤの後ろにはサンダーバードが連結されていました。普段見ることのできない車両所での作業や検査体験、車両の展示から、トークイベントや鉄道写真家の方々の貴重な写真展示、鉄道デジタルコンテンツの限定ノベルティの販売などが実施された。1万人の応募で2600人が当選し倍率は約4倍。イベントに大阪から参加し当選した男性は「今回のイベントには鉄道が好きで応募した。天気もよく貴重な列車の数々を見れてよかった」と話していました。

681系サンダーバードの運転台
トークセッション
トラバーサー実演
227系1000番台と連結
鉄道模型コーナー
駅弁の販売も
鉄道写真展
ヘッドマーク
打鍵音体験コーナー
イルミネーション車両
車両の並ぶ姿は圧巻

大阪関西万博列車のグッズ販売

                                            取材協力JR西日本