今回のルート

和歌山市〜名古屋

 

こちらは和歌山市駅、和歌山市の中心駅であり、南海電鉄のターミナルとして機能します。

 

その端っこにあるのが、JR紀勢本線のプラットホーム。

 

棒線駅に小さく佇むのは、380kmに渡って紀伊半島を迂回してきた紀勢本線の終点です。

今日はこの紀勢本線を一気に乗り通すこととなります。

 

そんな長大路線の始まりは、和歌山駅まで僅か2区間を結ぶワンマン列車から。

 

紀伊国の城下町から難波までを直接結ぶ、南海本線と分かれます。

続きはこちらへ!