「黒い新幹線」「世界最速の美術館」として、斬新な外観とインパクトで有名であった「現美新幹線」
その圧倒的な姿が、インスタ映えすると老若男女関わらず、多くの方に人気を得ていた。

そんな人気絶頂の中、昨年12月に定期運行を終了し、「世界最速の美術館 〜現美新幹線〜が閉館したのだ。

IMG_5606

2016年4月から、上越新幹線 新潟ー越後湯沢間にて、土日を中心に臨時列車として運行開始した、現美新幹線。

秋田新幹線で走行していた「E3系」を改造し、姿を大きく変えて、上越新幹線を駆け巡っていた。

運行開始から4年8ヶ月という短い時間の運行であったが、新潟県の鉄道・観光業界に大いに貢献した事は間違いないだろう。

現美新幹線自体も…