新たな乗車目標がやってきた

2022年9月半ば、筆者が新習志野駅1番線に新たな乗車目標が設置されているのを確認しました。

画像1-1:乗車目標①一般的なもの
画像1-2:乗車目標②武蔵野線側に優先席がある箇所のもの

所見

個人的に、この乗車目標は白地のため、アスファルトで舗装されたホームなどでは目立つものの、色覚的情報に乏しく、慣れてない人・色覚異常のある人などが混乱するリスクがありそうなのが気になるところです。しかも、文字も小さくなったので、前まであった首都圏仕様の乗車目標と比較すると、改悪とも推測できます。しかも、画像1-2のように、優先席や弱冷房車の案内が横に置いただけのように見えるのが気がかりです。

なお、千葉支社ではこれと似た仕様の乗車目標が一般的です。流石に優先席の案内はありませんが。E331系専用の乗車目標もこれに近いものでした。特急のものでも、白地正方形のシールが採用されていたり。ある意味、千葉支社のこだわりとも言えるかもしれません。

2022/9/16現在、筆者が見た限り、この乗車目標は新習志野駅1番線以外では設置がありませんでした。今後他の駅に波及するかどうかが気になります。幕張豊砂駅の方もどうなるんでしょうか?

[追記]2022/12/9現在、新習志野駅では1・4番線のすべてがこれになりました。一方、他の駅では相変わらず変化はなく、幕張豊砂駅も乗車目標が設置されていませんでした。